ショッピングカートを見る
商品検索

rss atom
YUIKA精油のご案内
日本の森から生まれたエッセンシャルオイル「YUIKA」精油

エッセンシャルオイル(精油)の98%は外国産という中で、貴重な日本産のエッセンシャルオイル。江戸時代の頃から日本人の生活に密着してきた樹種から抽出してます。

●日本産のアロマを使うことで
日本の山のエッセンシャルオイルを使うということで、日本の飛騨の山々の樹木を守ることにつながります。というのは、「飛騨高山森林組合」との連携で、山々を適正に管理する過程で採れる材料を使ってエッセンシャルオイルを抽出しています。山々の環境整備を促進して森林を健康にしているのです。日本産のアロマの普及は日本の森林を健康にし、地球環境の改善にも役立つのです。

●抽出は水蒸気蒸留法
生い茂る木々の中から目的の樹種を探し、枝葉等を摘みます。野生の中から探すわけですから、木の生育環境などもよく知っていないとなかなかできません。中でも「クロモジ」は似た枝葉のものが多く難しい・・・。
摘んだ葉や枝は、ゴミを取り除いて粉砕器にかけます。粉砕の仕方やタイミングなどもとても大切。
材料を蒸留器にかけ、水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイルを抽出。季節や時間帯などでも抽出量がかわります。

yuicaとは…YUICA(ゆいか)は感じで書くと、「結馨 ゆいか」と書きます。「結」は、古来、人と人のつながりや暮らしに役立つ地域の相互扶助の意味として使われてきました。また、森林資源の有効活用「木の循環」を物語る言葉でもあります。さらに、「馨」という字には「声」という文字が含まれていますが、日本では香りを「きく」伝統文化が存在したことに由来しています。香りで世界を結び、心を癒す、人間性の回復を実現する願いも込めた名称です。日本の森林にずっと存在し、新たに誕生した日本のエッセンシャルオイルです。

・ 販売価格

0円(税0円)

・ 購入数